スポンサーサイト

  • 2016.08.14 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    俺のじいちゃんになってください

    • 2011.11.15 Tuesday
    • 01:19
    自作真空管の動画のじいちゃんが素敵すぎる。

    twitterのTLで見て感動したので備忘録として。

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm1997660
    ニコニコ動画


    http://www.nicovideo.jp/watch/sm1997768
    ニコニコ動画



    最近ちょっと忙しすぎるのか、お疲れモードです。。


    今日は昔の職場トラウマぶり返して情緒不安定になったり、膝が痛かったり、はたまた家の箸が折れたり、銀歯がとれたりして色々手が回りません。


    …最近32才になりました。本厄なめてたよ、アタイ。orz

    西新橋は重機のワンダーランド

    • 2010.04.18 Sunday
    • 23:59
    4/11から、渋谷の会社を離れて西新橋で研修を受けています。

    渋谷桜丘町も結構素敵な工事現場が多かったのですが、このエリアはやばい。
    環状第二号線の地下トンネル工事が行われているため、数百メートルという範囲にわたって工事現場が乱立しています。

    地下なので、建物が高くそびえたっていく過程を楽しむことはできません。
    しかし、それ以上の魅力がここにはあります。

    とかく深く掘り下げるための重機が必要なため、建物よりも重機そのものをじっくりと鑑賞することができます。














    これはまさに!重機のワンダーランドッッ!!!!!!!!!

    最近はスカイツリーの工事現場が人気ですが、重機が間近に見られる西新橋が旬です。



    さて肝心の研修はといえば、シェルスクリプトをベースにした独自のコマンドやら、AWKやら正規表現やらLinuxやら。。予想以上に苦戦しています。

    研修そのものよりも、いつもと違う通勤電車に乗ったことで起きたパニック障害がきっかけでバランスを崩し、投薬治療を始めることになりました。
     一応、一番深刻な症状は軽減されたように思います。
    しかしその副作用、睡魔もつらいが、今わかる範囲でもう1つつらいことがひとつあります。


    食欲増進により、異常なまでにお腹が「ぐー」と鳴る。

    ドグマチールを飲むと食欲過多で太るとは聞いていたけど、、、笑えないです。
    静かな研修中に鳴ったらと思うと精神的にかなりきます。

    対策はものを食べること??研修中に食べるのはNGだし、それよりも今以上に太るのは嫌だ。orz



    先日のライブのこと、looplineでの発表のことなど、書くべきことは色々あるのですが、研修期間は就寝時間は1時がタイムリミットです。告知などもありますがしばしお待ちを。。

    研修は6/7まで。ペースをつかめるようになるにはまだしばらく時間がかかりそうです。

    人工ビスマス結晶自慢大会。

    • 2009.11.25 Wednesday
    • 23:59

    MTM04のレポを書き終えて、ようやくひと段落。

    開催前のブログのテンションがおかしいと言われたけれど、でも誰が何と言おうとやっぱり好きなんです!人工ビスマス結晶!!


    高校時代、初めて行ったミネラルショーで入手してから早十余年。
    探すと案外売ってない、売ってても形がイマイチだったり、高かったりしてなかなか増やす機会がなかったのですが、今回のMTM04でまとめて買わせていただきました!!


    ありがとう、石華工廠さん!!!


    ここからは自慢です。自己満足です。
    ビスマスについての詳しい解説は石華工廠のサイトをチェック!!



    前日搬入時点で一目ぼれし、勝手に売約済の札まで自分で作ってしまった大物結晶がこれ!!










    この美しさ、死角なし!!!



    完璧です。ビューティホー!!

    普通に探すと四角形が崩れていたり、角が丸いのも結構あります。
    さらに三方向に伸びているというのも珍しい。



    そしてもう1つ。








    見事な虹色です。
    青が強いもの、黄色が強いもの、ピンクが強いものなど、結晶によって異なりますが、7色がまんべんなく揃っているものは見たことがありません。素晴らしい。



    もうこれだけでご飯3杯はいけます。



    でも終了間際に小ぶりのも買っちゃった。。
    1つ500円。ピアスを前に作ったので、ペンダントトップみたいにしても良いかもしれない。







    さらに、、買っちゃった。原材料。




    通常、ネットで個人で買う場合はキロ単位でしか買えず、それもレアメタルの価格高騰で一時期大変な価格になって失念してたのでようやくゲットです。

    これで自宅で実験ができます。もう何年もこの日が来るのを待ってました。。


    急募)ガスバーナー持ってる人。


    ・・・買いですかね。むしろ。何個作ろうかな。


    MTM04 〜2日目〜(後編)

    • 2009.11.23 Monday
    • 23:59

    MTM04 2日目の13時。

    前回03で見て気になっていたスタバの紙カップを用いてアンプを作る、なんでもつくっちゃうかも。のワークショップに参加。


          ていうか仕事しろ、モロハシ。


    は、はい。すみません。。

    右の席がワークショップ主催者のarms22さん、左が透明標本のブースに来てくれて色々お話をしたご兄弟。
    今回初めて会ったけど、初めましてではないのでなんだか不思議な距離感。

    材料一式こんな感じ。


    組み立てまーす。



    できた!!


    スタバカップアンプ大集合。これだけそろうと壮観です。



    記念品として、メガネじょしゅさんの特製手ぬぐいをいただいた。かわいい。


    電子工作はやってみたいけれど、どこから手をつけていいのかわからない。
    でもやってみると楽しくて、完成して音が出るとすごく嬉しい。
    できあがったときの参加者みんなの満面の笑顔が素敵でした。

    色々と準備が大変だったと思いますが、今回このような場を設けていただいたarms22さん&メガネじょしゅさん、ありがとうございました。


    ワークショップ後は再び売り子さんモード。
    相変わらずの盛況の中、午前中から何度も来てくれているお客さんや、友人の姿もちらほら見かける。
    作ったのは私ではないけれど、目を輝かせて作品を見ているお客さんを見ているとやっぱり嬉しくなる。


    終了間際の最後15分。駆け込みで西9号館を見に行く。

    インテリア用のライト?きれい。


    岸辺露伴のスタンド、ヘブンズドアー!!



    そして最後にテスラコイル!!

    大きいのと小さいのと、蛍光灯数個。すごい!!



    ・・・音鳴るんだよ、これ。



    あ、、、蛍光灯奏者の小泉さん見られなかったな。パルック使うの見たかった。



    17時を過ぎて楽しいお祭りも終わって皆で撤収準備にとりかかる。



    近くのブースでお世話になった、石華工廠さんやテトラスタイルさんにまたどこかで!!とご挨拶。


    荷物の多い透明標本ブースは案の定一番最後。
    花夢電科雑多猫さんが、撤収作業を手伝ってくれた。


    体育館の奥のほうで荷物番をしながら、オライリー関係者の方々に紛れて床の養生テープを剥がしてたらちょっとしんみりした。

    うん、祭りの後って感じだ。




    MTMはとてもカオスで変てこな世界だけど、とても居心地のいい場所でした。

    今回お話できた人、話せなかったけどこのイベントを盛り上げてくれた出展関係者やお客さん皆に感謝。

    おつかれさまでした。そしてありがとうございました。
    自分が出展できる日が来るのかどうかまだわからないけれど、これからもこのイベントが続きますように。



    あ、3日分の労働の現物支給ということで冨田氏からスルメちゃんをもらいました。
    吸盤がぷちぷちしてます。めっちゃラブリー♪




    MTM04 〜2日目〜(前編)

    • 2009.11.23 Monday
    • 23:58

    11/23。
    make tokyo meeting04、最終日。

    撤収作業のあるこの日は開始が早く、終了が早め。
    透明標本も一度商品を持って帰るため、9時入りで準備、、、のはずが、冨田氏が渋滞に巻き込まれて9:40からスタート。
    思わずもう1人のスタッフ・かんちゃんと、朝っぱらから「うあぁぁぁぁーーー!冨田ぁぁぁぁぁぁぁ!!!」って叫ぶ。まぁ毎回こんなもんらしい。


    …あの幻想的なブースの裏には色々ドラマがあるのですよ。実は。


    閑話休題。


    そういえば昨日、透明標本の写真全然撮らなかったなぁと思って色々撮影。

    この日のレアものではマウス。普段イベントではあまり出てこない。

    タイガーショベルノーズ。


    ポリプテルスセネガルズ。


    シュノーケルというバンドのCDのジャケットにもなってるクロソイ。売れてしまった。。


    あ、、ハコネサンショウウオ撮ればよかった。


    スタートダッシュ時は小さいお子さん連れのお客さんが多かった。

    身長が小さくて棚がよく見えないけど興味津々な子には、同じ目線になるようにかがんで、瓶を手に持たせて「お魚さんの中身はこうなってるんだよー」と説明。

    すごい子は棚1こ分丸ごと説明を求められる勢いで、お母さんにすみませんねぇと謝られる。子供の反応はストレートで面白い。

    個人的にはギークな大人になって、将来この会場の人たちみたいに面白いことをして欲しいと思うのですが、さすがにそれは言えない。

    そういえばふと瓶を動かしているときに気付いたのですが、透明標本は筋肉や関節がそのまま残っているので、作品の首やしっぽが揺れるのです。実は。

    生きているときと同じように、しなやかに関節が曲がる。直接触ったことはないのですが、冨田氏いわく「作品の手触りはプルプルしている」らしいです。

    それまでずっとぶよぶよしているものだと思ってたので意外。

     

    しばらくの後、自由時間をもらったので、西9号館に向かう。
    途中、友人に遭遇したので「今日テスラコイル見たー?あ、見てない?じゃ、行くよー」と言って拉致る。

    私がテスラコイルを見るのは今回が3度目。
    故にすっかりおなじみかと思いきや、、ん!?なんですか?この蛍光灯!?

    しばらくの後、点灯。

    !!!!

    なにげに黒板消し置く金属のところがアースになってるらしい。触るな危険。

    …面白い。光る楽器の人たち本当面白い。
    ライブでテスラコイル使うのは平沢進ぐらいだと思っていたけれど、普通にライブもやるらしい。

    演奏を見た後、ふと友人が以前共演したというTV演奏家の話を思い出す。

    「ブラウン管のテレビに手をかざして、楽器として演奏する人ですよー」

    はい?

    細かい説明をしてもらったけど言葉だけではよくわからなかった。でもとてつもなく面白い。
    あの、、九州からその人連れてきてライブやって!!マジで!!

    ↓TV演奏家はこんな人らしい。次回MTM05、出てくれるといいなぁ。


    西9号館は体育館と異なり、メディアアート寄りの展示が中心。
    加藤良将さんのROKURO。前に見たときから改造されている。キレイ。

    叩くとピンポン球が弾かれる何か。楽しい。


    自転車のタイヤを回すとLEDアニメーション。



    Hiro Akiさんの手作りギター。フレットが手打ち!しかも普通の間隔でないのが面白い。




    うわー。楽しい!9号館楽しい!!

    駆け足で展示を見るも全部は見られず、スタバカップアンプのワークショップのため、途中で慌てて体育館に戻る。12:50。

    後編に続く。

    MTM04 〜1日目〜

    • 2009.11.21 Saturday
    • 23:59

     11/22。
    この日はmake tokyo meeting04(以下MTM04)初日。

    商品の搬入が当日9時、のはずが、、、、透明標本作家の冨田氏がまさかの寝坊!!

     

    えぇぇぇぇぇぇぇぇ、、、、、マジっスかぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!???
    もー!多摩川で釣りなんてしてるからぁぁぁぁぁぁ!!!


    ・・・不安。これから2日間、超不安。

     

    そんなこんなで予定より1時間遅れて10時に会場入り。
    前日とはうって変わってたくさんの出展者で活気にあふれています。

    商品取扱書のコピーなど、雑用をこなしているうちに開場時間11時。
    初めての透明標本売り子。とりあえず自分なりにがんばってしゃべってみる。

    普段とは真逆の立場で、売り手としてお客さんと会話をするというのは面白いですね。
    自分がこの作品を好きなように、手にとってくれる人たちも同じように喜んで、一緒に盛り上がってくれるのがすごく嬉しい。


    気がつけば数時間経過。今回の新商品、ウーパールーパーが早くも里子にもらわれていった。
    写真撮っておけばよかったなぁ。全体的に骨がやわらかいのか、水色がかった体をしていたのは覚えている。。


    少し落ち着いてきたところで休憩というか、見学タイム。
    西9号館まで行く余裕はないので、体育館内を回遊する。


    写真取り損ねたけれど、DIY型電気ピアノ エレピプロジェクトに心を動かされる。
    ベース弦を叩いて鳴らした音をピックアップで拾う仕組みを見て、ギタークラフト時代を懐かしく思いました。
    材料販売をしているそうなので、後ほど問い合わせてみたいと思います。作ってみたい!!


    弾きたいなぁと思いつつも、混雑してるウダーを横目に大人の科学ブースへ。
    次回のふろく、エレキギター!!明和電機×ヤノベケンジのイベントのときの試作とはちょっと違う。12月中旬発売予定らしい。


    ロボットだらけの一角に行くと、KIMURAさんが毛モジャのロボットを操作していた。
    うーーーーーん、かわいいようなかわいくないような。iphoneアプリ、「iGotchi」を彷彿する。
    ガソリンで光る犬ロボはかわいい。

    ニコニコ技術部でひたすらネギを振り回してみるなど、色々満喫した後はちゃんぐ亭さんのところで小休止?

    お茶を飲むために電熱器でお湯を沸かすのですが、そのためには絶え間なく携帯(iphone)でチャットをしなければ電源が落ちてしまうというシステム。目の前にいるのに、あえて画面でコミュニケーション。

    「こんにちは」「こんにちは」「どこから来たんですか?」


    座敷の上で正座をしながらひたすらiphone連打する2人。ときどき画面をみて「あぁー」と言う。
    通りすがりのお客さんには笑いながら写真を撮られてましたが、1対1は必死です!

    「いただきます」「結構なお手前で」「ごちそうさまでした」

    足がしびれましたが、とても面白かったです。たぶん大勢でやるのが良いですね。

     

    再び売り子に戻って数時間。あっと言う間に時間が過ぎていく。ブースはかなり盛況でした。

     

    その次の空き時間、見きれなかったところを回る。
    チームラボの電子手回しオルガン「オルガノイド」が楽しい。色を読み取って音階を作る+言葉が出てくるというもの。

    トイレットペーパーをひっぱるとハムスターが走る、「アクトトイレ」に癒される。

     

    デイリーポータルZのブースでは乙幡さんのなでると光るイワシに大喜びし、そのテンションでアンコウのかぶりものをかぶってみた。

    小首をかしげるアンコウ、怖い。この状態で小さい女の子に手をふって、泣かれそうになりつつも未知との遭遇的になんとかスキンシップで心を通じ合わせて乗り切りました。



    べつやくさんのASIMO?BESIMO
    。見た目はASIMOだけど手触りがぷよぷよふにふにしていて癒される。家に連れて帰りたいラブリーさ。


    テクノ手芸部のイクラが光る鮭のフェルトぬいぐるみがかわいい。



    渋谷手芸部の毛糸を作る器械がとっても素敵。


    恋するインターフェイスプロジェクトのうさちゃん。ラブリー♪
    胸がドキドキするとtwitterに投稿されるらしいのですが、残念ながら反応してくれませんでした。。

    初日終了間際。透明標本を売っているところに通りすがったケロミンがかわいすぎて、スタッフ一同悶絶。

     

    その後、MTM04の会場を離れ、友人である蛍光灯ギタリスト・村上巨樹のライブに行く。
    この日は即興演奏で、セッションで蛍光灯を使うと聞いていたのですが、座った位置が悪くて蛍光灯の操作が見れず。。
    普通にギターの音が好きとはいえ、長いこと楽しみにしていたので若干残念な気持ちもありつつ、、でも加藤崇之さんのものすごいギターが聞けたので良かったです。

    ちなみにこれが蛍光灯ギター。
    蛍光灯奏者はだいたいノイズ系なので、ノイズを使わずに楽曲で勝負する人はまず見かけない。珍しい人。



    色々バタバタしたけれど楽しい初日でした。ふー。

    MTM04 ~前日設営編~

    • 2009.11.21 Saturday
    • 23:59

    友人たちと鎌倉、、、のはずが少々体調を崩してしまったので、夕方からmake tokyo meeting04(以下MTM04)の設営お手伝いのみの一日。

    今回は02の多摩美,03のデジハリより近い東京都23区内の東京工業大学!駅から徒歩1分!!素敵!!


    16時頃に会場入りして、透明標本の冨田氏と合流。
    大学の敷地にはあまり入った経験がないので新鮮です。廃液処理施設などもあって、理系らしさを感じます。いいなぁ。

    出展会場は体育館?屋内競技場とかそんな感じの名前の場所。
    入口は色んな段ボールが山積みで、文化祭前日っぽい雰囲気にわくわくします。

    開場からそんなに経ってない室内はこんな感じ。



    なんだかいかにも体育館という雰囲気で懐かしい感じがする。
    前回のデジハリも体育館ではあったけど、入ったときにはもうブースができてたからね。うん。


    照明以外の電気がまだ通ってないと思ったら、発電機の準備が追いついてないとか。
    え!?電気もmakeしちゃうんですか、この会場!?すげー。

     

    とりあえず、冨田氏と一緒にラックを組み立てたり、梱包材を準備したりするけれど、肝心の標本は明日会場入りらしい。。
    大丈夫!?明日の準備で間に合うの!?と不安を感じつつ、今日やれることはやったよね。たぶん。


    準備がほぼ終わりに近づいた頃、左隣の人が来た。

     

     

    もしかして、、、ビスマス結晶の人ですか!?あ、はじめまして、モロハシと申します。

    という簡単なご挨拶の後、作品を見せていただく。


    うわーーーーーーーーー!!!!(狂喜)

     

    ・・・ないね。普段このテンションないね。ボルテージ最高潮でしたよ。えぇ。
    石端工廠さんとは初対面にも関わらず、色々お話を聞かせていただき、挙句、「これ買います!!」と早々に商品を売約済にさせていただきました。

    すみません、本当頭のおかしな子ですみません。明日から2日間、お世話になります。
    あ、原材料も買いますので、、作り方とか今後相談させてください。

     

    右隣には大きなクマのぬいぐるみ、左側2つ隣にはテトラポット愛好家のテトラスタイルさん。(今日は会ってないけど、ドークボットでお会いした)

    ・・・なんですかね。この辺のブースのカテゴリ。。はッ、もしや理科室!?

     

    その他、ちょっと離れたブースながらみつばちトートさんと花夢電科雑多logさんのところにもご挨拶。

    花夢電科雑多logさん、、、あ!!!自作小型卓上ボール盤の人だ!!!!
    make magazine読んで、家で作ろうか迷っていた自作ボール盤を使わせていただく。あぁ、ちゃんと貫通しますね。
    今、ニコニコ動画で人気らしい、「全自動バリバリやめて!装置」 に悶絶。
    実物の脱力感がもうたまらない。これ。60000PV超えてますね。早くも。

    ニコニコ動画


    体育館の前日搬入組はほとんどいなかったのですが、ほんのちょっとお話できただけでめちゃめちゃ楽しかったです。


    明日は9時入り、起きれるかね。いおりんはともかく私とかんちゃん。。。
    そしてお誕生日プレゼントとしてもらった透明標本カレンダーを会場に忘れてきた。ごめんよーぅ。。。。orz


    19:30時点。だいぶ会場らしくなってきた。

    make tokyo meeting04が楽しそうすぎてやばい!!

    • 2009.11.12 Thursday
    • 23:59
    おそらく、このブログを読んでいる方は結構おなじみなのではないかと思う、面白イベントmake tokyo meeting。

    どんな感じのイベントか一言で説明すると、「面白ものづくり大好きな大人の文化祭」?
    なにやらクレイジーな工学の人やら、工学に関係のない面白手芸などジャンルを問わず幅広いものづくりの人が出展しているイベントの、第4回が今月22・23日に開催されます。



    Make: Tokyo Meeting 04
    開催日:2009年11月22日(日)、23日(祝)
    時間:22日 11:00 - 18:00、23日 10:00 - 17:00
    会場:東京工業大学 大岡山キャンパス(東京都目黒区大岡山2-12-1)
    入場:無料
    交通:東急大井町線・目黒線「大岡山駅」徒歩1分

    今回は23区内、しかも徒歩1分!!素晴らしい!!



    前回はこんな感じでした。今振り返ると文章のテンション異常。しかし!今回はさらに素敵な予感満載。


    今回も出るよーテスラコイル!!!爆音!そして放電!!


    今回初めて見る自転車POV!!楽しそう!

    手作り電子楽器「ウダー」も出るよ!!

    バーチャル散髪が気になってたまらない。


    戦車は!?手作り戦車は出るの!?ねぇ!?



    と過去の展示作品や、今回の告知を見てテンション最高潮なわけですが、、、個人的に一番熱いのはこれです。


    石華工廠の人工ビスマス結晶!!!!


    ※写真はモロハシ私物

    ビスマス結晶は高校時代にミネラルショーで買って以来、一番好きな結晶です!!
    何度か作り方を調べてやってみようと思ったのですが、材料がキロ売りだったり、廃液処理の問題でなかなか手が出せず。。

    しかし今回は作り方解説とか完成品および素材の販売とかあるそうです。わーい、わーい。

    作りたい!!マジ作りたい!!


    ちなみに2番目に好きな結晶は硫酸銅。これも薬事法の絡みで原材料がね。。


    ・・・すみません、この記事見てからずっとこのテンションです。


    えーと、見たいものが多くて浮かれ騒いでますが、今回は非常勤パートタイマーとして、透明標本の売り子をちょっとやります。

    ・・・搬入の21日は海行くけどね、、初日の夜ライブ行くけどね、、2日目にワークショップ申し込んじゃったけどね。。
    冨田氏、マジごめん!!



    とりあえず「科学」とか「ものづくり」とかそういうキーワードがグッとくる人は来ると良いです。
    そこの女子の人!怖がらないで一人でも来なさい!!

    会場で僕と握手!!(違う)




    次こそ出展する側になれるようにお勉強します。はい。。orz

    ドークボット大東京

    • 2009.09.06 Sunday
    • 23:59

    電気で変なことしてる集いドークボットTΩKYΩのイベント。

    この日はこれメインで行くはずが、急遽、伊島薫トークイベントに行くことになり、なんでか時間を間違えて、さらに体調イマイチで18:00過ぎに会場に入りました。。


    しかしスタートは17:00、到着した頃にはすでに盛りあがりムード。

    えーと、、、、∞プチプチの萌えバージョンの針宮???
    ん?これはキャラクター名か何かなんでしょうか。

    完ぺきに出遅れてる感をひしひし感じながら、なんとかついて行く。

    ∞プチプチを鳴らし続けて声を聴き続けたい、そのためにプチプチを押す仕組みを電気で自動化。
    それだけでは物足りず、4つ分を交互に鳴らすようなアルゴリズムを作る。

    一体何が彼をそこまで駆り立てるのか!?よくわからんがすごい!!



    そのまま続いて、全員参加型の電話早がけコンテストなるものが始まる。うぉ!iphone不利だってば。
    えぇぇ???

    という途中参加直後から不思議な感じのイベント。
    いやー、やっぱ最初から見ればよかったなぁ。


    しばらくの後、フランスの変なロボットクリエイター、Paul Granjon登場。

    手製の弦楽器をかきならし、スクリーンにはそれに合わせてニワトリの足が動いている。何だ!?
    うさぎさんのようなロボ耳が歌に合わせて動いていたり、演奏に合わせてロボットと一緒に踊ったり。

    すごいんだけど、奇妙〜なゆるさがたまらない。



    さらに、今はなき、懐かしのガジェットを持ち寄って、より懐かしいものをもってきたほうが勝ちという「なつガジェコンテスト」などが続く。

    ニコニコ動画でブレイクしたという、定規演奏家(モノサシスト)のRAZOさんの演奏に唖然。
    ぞうさんギターのエレアコ版みたいにピエゾ(圧電センサー)で音を拾ってるらしいのですが、定規やらアイスの棒で楽曲を奏でるという人です。



    割りとゆる〜い空気感なので、発表をしているのを見ながらも、結構適当に会場をふらふら見て回る。

    神村工業のブースで、段ボール製のキーボードを弾いたり、クマさんMP3プレイヤーで遊んでみたり。

    藤本さんの磁性流体ビジュアライザというこれは、プレイヤーの音に合わせて砂鉄が波のようにわさわさ、ゆさゆさ動きます。
    わー。気持ち悪い、いい意味で。そして見慣れてくるとかわいい♪
    上から見ても横から見ても楽しい。


    TETRASTYLEのブースで、テトラポッドのぬいぐるみを発見。超うかれる。
    そしてよーくみると小さいテトラが売ってる!!!!

    テトラポッドLOVE!!な私は思わず衝動買い3つ。
    テトラ愛好仲間に配るか、はたまた家で重ねて楽しむか。。
    山のようにテトぐるみを作って、ロドニー・グラハムの『山積みのポテトでスタジオに入れない』みたいなことをするのがささやかな夢。



    なんか変な機械があるなぁとよく見れば、カヤックのYUREX。
    ブースの女性、どこかで見たと思えば、明和電機のワークショップで会った、なめたけの人だ!!
    お久しぶりです、歩く観葉植物の人です。という謎のご挨拶。
    なめたけの作品の後日談に思わず吹き出す。相変わらず面白いなぁ。



    その後もまだまだ続く、愉快な発表の数々。

    伊藤篤宏のごとき、激しいノイズの蛍光灯演奏家などが登場。蛍光灯は4本だ!しかも口も光る!
    映像見たらパックスパワーグローブ!?



    その後もテクノ手芸のコンテストとか、無線の人とかなかなかディープです。


    最後はAEKLEYBILLという謎の対決。
    コンテストの募集で、画像のセキュリティ認証をかいくぐって投稿されたというスパムコメントの投稿者名と、勝利条件が「AEKLEYBILL」だったらしい。
    故に、よりAEKLEYBILLなほうが勝ちという、、なんじゃそりゃ!!

    1人目のhgw(人)さんはその場でtwitterで票を募り、爆発的な伸びを見せるも、その後のsuzikiiiiiiiiiiさんも得票アドレスが一緒なのでそのまま票を奪われる。
    twitterってすごいんだなぁとしみじみした。
    優勝したsuzukiiiiiiiiiiさんのこの作品、面白いです。

    文字入れてボタンをクリックすると、文字がテーブルの画像になるという。
    英語のみならず日本語対応、薔薇とか出る様に会場どよめきました。



    そんな感じの、make tokyo meetingをプレゼン形式にしたような、なんともマニアックでステキなイベントでした。


    エレベーターから見える夕日がきれいでした:−)



    寺子屋クスールに学びに行く。

    • 2009.09.05 Saturday
    • 23:59

    団地とライブとお化け屋敷のイベント。

    ・・・謎だ、謎すぎる。その組み合わせ。


    前から行きたかった寺子屋クスール
    クスールというweb会社がやっているイベントなのですが、
    webを飛び出したものづくりのアイデアを得るというのがコンセプトのひとつとなっているため、
    web+それ以外(電子工作・アート・お化け屋敷・音楽・クレイアニメ)などなど、実に多種多様な内容になっています。


    そんな感じで訪れた、神谷町の光明寺。寺カフェで有名なお寺さん。

     

    今回の会場は本堂なので、スクリーンとドラムセットと寺というなんとも妙、なのに意外にしっくりくる不思議空間。

    場内が満員になったところでいよいよスタートとなったわけですが、、、


    タイトル:「団地とライブとお化け屋敷」

    うーん、やっぱり何がなんだか。そのカオスさがたまらない。

     

    最初はお化け屋敷プロデューサー、オフィスバーンの五味さんから。

    五味さんは後楽園のお化け屋敷などを手掛けてきたため、その映像がスクリーンに映し出されるのですが


            orz


    お化け屋敷=子供向けコンテンツではないのですよ。今は。

    すごいよ、血の妖面屋敷。呪われた三夜子さんがブログ書いてるよ。病んでるよー。

    ゴーストカムというものがあって24時間映像がネットで流れてたりしますが、営業後もずっと映ってるんですよ。これ。
    ・・・前の会社に設置したら絶対やばいと思う。

    ちなみに営業中は入口入ったばかりなのにびくびくしてるお客さんの姿が見られます。


    で、インタラクティブお化け屋敷は先着25組、結構早めに行ったつもりがすでに定員でした。
    うーん、残念。

    決してビビりだからやらなかったわけではないです。えぇ、断じて。

     

    間をはさんでAdobeの西川さんから商品等のご紹介。
    最近のAdobeの動向について、、というお話とともに映し出される1/12スケールガンダム。
    今Adobeの受付にはガンダムがいるらしい。

    フォトショップでできることの紹介として挙げられた、「林家パー子をモデルにする方法」が面白い。
    画像加工技術ってこんなにできるんだーという映像は必見。

     

    続いてd.v.dのライブ。
    ドラムとビジュアルとドラムの3人だからd.v.d。でもビジュアルの人もwiiリモコンで演奏します。
    色々本などで知ってて、ようやく見ることができました。
    映像とドラム演奏の融合と一言で片づけられなくはないのだけれど、、
    ドラムに取り付けたセンサーで得た情報をもとに、映像を動かし、ゲームをやったりします。

    たぶんyoutubeで見た方が早い。たとえばスネアドラムがピンボールの右のバー、バスドラが左みたいな感じです。たとえば。

    proccesingでこんなことができるんですね。。面白い。

    これからしばらくはヨーロッパツアー。帰国後のライブは東京は10月25日の渋谷 O-NESTが直近です。

    んー、COALTAR OF THE DEEPERS界隈で見かけるWatchmanと対バン。・・・だいぶマニアックですが、Sadesper Recordなど個人的には馴染みのあるアーティストです。行こうかな。
    11/16の対バンは相対性理論らしい。

     

    トリは団地の大山顕さん。
    「団地の」というとよくわかりませんが、「団地萌え」の本の著者であり、住宅都市整理公団の総裁である大山さんが団地の鑑賞の仕方についてひたすら語ります。


    何年に建てられたとか、細かい背景はどうでもよろしい。ただその造形を鑑賞すればいい。
    そういう趣旨の話に最初は頭の中が「?」で埋め尽くされるだろう。誰もが。


    以下、団地の鑑賞ポイントをいくつか。うろ覚えですみません。

    ■おでき
    →建物のどまんなかに特に意味もない突起のようなものが生えていることが、団地には往々にして見受けられるという。
    しかもそこだけ色が違ったりする。(代表例:公団宇喜多第二団地)

    ■タワー
    →マンションであれば、エレベーターは普通にスペースに収まっているのですが、団地はエレベータや給水タンクにつながる部分だけ、壁から出っ張っています。
    やはりこれもそこだけ色が違ったりする(代表例:京成サンコーポなど)

    ■ひどいカラーリング
    →白一色じゃだめだったのか?一部だけ黄色かったり、青かったりする奇抜なカラーリングがしばしば見られる。
    公団武庫川団地の白×黄色、激しい。
    私(モロハシ)が子供のころ住んでいた国家公務員官舎が当時全面ピンクだったのを思いだす。。


    ■中途半端な庇
    →なんのためかよくわからないでっぱりがある。一見ベランダのように見えるがでっぱりである。
    落下物を受け止めるためのものにしては、設置位置にいまいち法則性が見受けられなかったりもする。
    (代表例:亀戸九丁目住宅2号棟)


    ちなみに大山さんは撮影する際、三脚に乗せて布をかぶるようなカメラで撮るそうで、時々不審な人に間違われるようです。
    以前警察官がきたときの一言「あぁ、これは盗撮じゃないね」に一同爆笑。

    詳しくは住宅都市整理公団のサイトをチェック!!

     

    時間に余裕があったのか、引き続き工場萌えについてお話いただく。(工場萌えの著者でもある)
    やばい!!工場素敵!!
    iphone待ち受けは首都圏外郭放水路、今年の夏季休暇をJFEスチールの工場見学に費やした私にはたまらない写真の数々。
    麻生さんの実家である麻生コンクリートの工場、いいですねぇ。


    さらに続く、今度は「ジャンクション萌え」である。

    ジャンクション、車に乗らない(車酔い+車によっては化学物質のアレルギーでしぬ)私には少し縁は遠いけれど、、遠足のバスで死にかけながらもその造形はグッときていた小学生時代を思い出した。
    なんか夢で見た覚えもある、ジャンクション。
    この無機質な素材感と、曲線の重なりがたまらない。

    ・・・開眼しました。

    何も言わずに日本ジャンクション公団を見てください。
    ちなみにジャンクションに萌える人はジャンキーらしい。

     

    まだまだ続くよ、今度は「高架下萌え」。
    高架下の建築物にスポットを当てて、みんなで鑑賞するツアーに約40人。それを訝しがる通行人の様が実に面白い。
    秋葉原、浅草橋、神田など結構馴染みの深い下町が多い。これも本が出ています。

     

    ここで時間終了。

    司会であるクスール松村さんの「・・・気は済みましたか?」が笑えた。
    さすがに私もお腹いっぱいです。大山さん、偉大なり。面白すぎる。
    メモもとらなかったのにこんなに長々レポート書いた自分にびっくりですよ。

     

    最後はお寺の方から締めのご挨拶で終了。

    普段はなかなか縁遠く感じるお寺がとても身近に感じられるイベントでした。
    一応浄土真宗なので、今度は普通に参拝しにこようと思います。

     

    帰りがけ、箱崎ジャンクションに行ってきましたが、それはまた別の日に書きます。

    寺子屋クスール、来年も行きたい!!


     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    ひよこ選別

    緑さん

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM