スポンサーサイト

  • 2016.08.14 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    鉱石カフェ。

    • 2009.03.07 Saturday
    • 23:59
     去年の秋に本屋で見つけた本「鉱石アソビ」。

    その本の中に鉱石カフェの紹介がありました。

    その店は土日のみ営業なのですが、ワークショップがあると入れなかったり、定休日じゃないのに営業していなかったり。。
    なのでずっと行けなかったのですが、この日は普通に営業をしていて、さらに古い歯車や発条や螺旋や真空管を使った、スコープやオブジェが販売されているということだったので、時間がないけど行ってきました。

    カフェのほうはラストオーダーの時間(17時)を過ぎていて失念しましたが、アンティークな店内に並んだ商品はとても素敵でした。

    鉱石や化石、アンティークなガラス瓶、立方体の万華鏡キットや手回しオルガンなど、理科好きの少年少女の心をくすぐるようなアイテムがたくさんありました。

    懐中時計に鉱石を入れたものがあったのですが、石と歯車という組み合わせはかっこいいですね。

    閉店時間近くに入ったのですが、堪能して帰ってきました。


    通販もあるので鉱石の好きな方は是非。こちらはきらら舎という名前です。


    青色結晶育成キットというものを買ってみました。薬事法の関係で硫酸銅は扱えないらしいのですが、淡い水色の結晶が作れます。

    フラスコに入っている絵が不思議で良いですね。



    完成したらブログに載せますーという話をしていたので、ちょっと時間ができたら作ってみたいと思います。



    ユビキタスコンテンツなお店。

    • 2009.03.01 Sunday
    • 02:49
    先日発見した仙台のアートイベントが気になって、ついでにこれもずっと前から行きたかったなぁと思い出して調べた感覚ミュージアム

    視覚・触覚・聴覚のみならず、嗅覚までも刺激するインスタレーションがあるらしくてかなり面白そうです。

    この感覚ミュージアムで作品を展示されているmangoose-studioの商品を扱っている商品が渋谷にあるとのことで、渋谷に用事があったついでに立ち寄ってみました。


    Sentire-Oneというお店で、行ってみたらなんとカバン屋さん!

    ネットショップがメインのお店らしく、mangoose-studioのサイトで知ったことをお店の方に話したら、珍しがられました。そりゃそうだ。


    置かれていた商品はフォトリフレクターを使用して作られた色が変わるLEDのライトと、磁石が動く石のオブジェ的なものだってのですが、お店のラッピングカウンターが素敵でした。

    ガラステーブルにLEDが埋め込まれていて、音に反応して光が動くようになっています。
    手を叩いたり、ラッピングで紙が動く音がすると、そこに光が集まってくるのがすごく面白い。
    ↓動画もあります。
    http://mongoose.proto-type.jp/news/#20080710105614


    昨日のユビキタスコンテンツシンポジウムで、コンテンツをどう日常に組み込んでいくかという話があった翌日に、実際にショップで取り入れられているのを見たので一気に夢が広がりました。

    こういうショップが増えていくと楽しいですね :−)

    もちろん取り扱っている商品も素敵なので、是非立ち寄ってみてください。
    カバンは高いからちょっと、、という方も、お洒落な革ケースボールペンなら1000円代で入手可です。


    ヒルサイドテラス→Freepark

    • 2009.02.22 Sunday
    • 23:59

    嗚呼、、保存直前に内容がふっとんだ。。。。というテイク2。


    境界に立つ建築家―ルクセンブルグの建築家22組による彫刻展という展示を見に代官山に行ってきました。
    といっても今日はメイン目的が買い物だったのですが、色々な建築物の写真や模型があって、楽しかったです。

    一応パンフをもらったものの、名前がわかりづらいので備忘録。
    Tatiana Fabeck Architecte(タチアナ・ファベック建築事務所)
     →この写真がかっこいい
    Bruck + Weckerle Architekten(ブリュック+ヴェッケル建築事務所)
    PACZOWSKI ET FRITSCH ARCHITECTES(パゾフスキ/フリッシュ建築事務所)
    STEINMETZ DE MEYER ARCHITECTES URBANISTE(シュタインメッツ・ド・メイエール都市計画・建築事務所)


    ルクセンブルグのアーティストの感性が何だか気になってきました。
    水戸芸術館現代美術ギャラリーで展示されているツェ・スーメイも面白そう。


    ヒルサイドフォーラムを出た後はインテリアや服などを見にショップを散策。
    precious memoryのフラワーベースがかなり素敵。


    色々欲しいものがあって困りつつ、駒沢大学のインテリアショップFreeParkへ。

    今日はオープン半年記念&新たに入荷したsuckUKというブランドの商品のお披露目イベントとのことでしたが、店内に入るや否やsuckUKのsplat stan coasterを友人のバースデープレゼント用に即買いしました。

    ↓人がつぶされてる!!

    お店ではまだ取り扱っていない商品も多いようですが、かなり尖がったブランドで、公式サイトが相当面白いです(猫を入れて遊ぶ車のシリーズは反則!!)

    他、共栄デザインの商品などもあわせて色々買って帰ってきました。楽しかったです。


    余談ですが、商品の紙袋にさりげなく入っていた、お店オリジナルのブランドの説明資料や新入荷リストが手が込んでいて、商品に対する愛情がひしひしと感じられました。

    取扱店が他にもある中で、やっぱり「この店で買いたい」と思うのはすごいことだと思う。
    これからも素敵なお店であり続けて欲しいです :−)


    月箱の看板猫さん

    • 2009.02.05 Thursday
    • 01:02
     さっきのマウスの話のついでに。
    月箱」にはくみちゃんという名前の看板猫がいます。

    初めて会ったときは店の入り口にこんな風に座ってました。



    でも実はノラだそうです。

    ノラなのにすぐ人に寄ってくるので、写真を撮ろうとするとカメラから外れて足元に来てしまうという子です。



    レトロな路地裏だけどここは渋谷。
     

    近くのビルの駐車場にて。絵になります。



    近頃のくみちゃんは、ほぼ毎日出勤だそうです。


    会社から近いし、材料が調達できたら私もアンモナイトピアスを置いてもらおうと企み中。
    次の化石・鉱石イベントは6月なので、やるとしたら夏ぐらいになるかと思います。

    意外とウケが良いので、ちょっと量産してみたいんですよ。

    ↓本物です。
    アンモナイトピアス パイライト化したアンモナイト

    すごいマウスを買いました。

    • 2009.02.04 Wednesday
    • 23:58
     会社の近くに『月箱』というお店があります。

    一見普通の雑貨屋のような感じなのですが、手芸などの作品が箱サイズのレンタルスペースで委託販売されているというもので、手作りの小さなお店の集合体のような楽しいお店です。

    ランチついでに郵便局に行く途中、入り口にいた看板猫につられてついつい店頭の商品を見ていると、、手作りのものとは明らかに違う異質なものが視界に入りました。


    SecuGen指紋認証システム EyeDオプティマウス鵝
    処分品200円


     ※店頭には980円の上から200円と紙が貼られてました


    ・・・0足りなくない?

    箱の横をよーく見ると、、

    3500円を消して980円、その上にさらに200円って書いてありました。




    処分品にしても、普通のマウスで2000円ぐらいするんじゃ。。


    しかも紙の下のほうを見ると定価:23205円って書いてある。



    怪しい!!23205円が200円って怪しすぎる!!



    というわけで、迷わず買いました。
    超ごきげん♪で、会社の先輩方に自慢して、苦笑されました。



    さすがに会社PCで設定間違って動かなくなると困るので、家のPCで試すことにしましたが、
    この商品はなんとマウスパッド同梱です。


    マウスパッドだけですでに元がとれているとは!


    どうなの?これ、、と不安を感じて調べてみたら、実はちゃんとしたメーカーの商品で、高度な認証技術と人間工学による快適な操作性を備えたものだそうです。

    しかも、定価のほうも最初に販売開始してから下げたようで、元々の定価は29800円ということが判明。

    wiiが買える定価にもびっくりですが、
    99.3%OFFなんて見たことない。



    そんな感じで家に帰ってインストールしてみました。

    見た目は普通。ちょっとでかいけど。



    専用ソフトをインストールしていくと、、、出たぁ!!認証設定画面!!



    結構あっさりと親指の指紋をスキャンしてくれました。
    一応1人ではなく何人分かのデータが登録できるようです。

    で、登録後に再起動。


    資料によると照合時間1秒以内、他人許容率0.001%以下、本人拒否率0.1%以下。
    ・・本当に違いを判別できるのでしょうか?


    まず親指でログインは正常に終了。


    次に他の指で試してみたら、、、、あ、本当にログインできない。



    この後、他の指全部試してもやっぱりログインできませんでした。


    へぇー。


    てっきりその人の親指を当てないとマウスが動かないというシステムだと思ってましたが、そうではなく起動時にログインできないというのが正解らしいです。



    でもこれって、、マウスがないとログインできないってこと??
    緊急用パスワードを入力すれば入れるけど、ノートパソコンには不向きですね orz

    このシリーズは他に指紋認証キーボードなどもあるようです。

    発売元のサイトの情報から、モンテローザなど勤怠管理に指紋認証を使っているなどということも知ることができ、色々新しい発見がありました。


    会社から帰る道のりで、日常生活でそこまでして本人確認させたいものって何だろう?と思いながら、目に映ったものを片っ端から「テーマ:指紋認証+○○」で組み合わせてみました。

    指紋認証+タバコ自販機
    指紋認証+携帯電話
    指紋認証+かさ
    指紋認証+自転車

    あ、自転車パクられないってちょっといいかも。


    というアイデアなんかも湧いてみたりする指紋認証マウス。
    つい勢いで2つ買ったので、欲しい人がいればあげます。

    店頭在庫はあと4つだそうです。今すぐダッシュ!!

    インテリアショップ「FREE PARK」

    • 2009.01.20 Tuesday
    • 23:55
    昨日の日記で紹介した 、ふくらませた風船を光らせるランプ
    こちらの商品を作った共栄デザインのCD「random」が欲しかったので、先週ネットで購入しました。

    その際、共栄デザインのサイトではないカラメルのショップで購入したのですが、商品と一緒に素敵な手書きの手紙が入っていたのが印象的だったのと、お店自体のHPが面白かったこともあり、ちょっと会社を早めに出たついでに立ち寄ってみました。

    【Free  Park】(最寄駅:田園都市線・駒沢大学駅)
    http://www.free-park.jp/


    深澤直人さんの「紙和」シリーズや、小松誠さんのニュークリンクル。
    はたまたお化けごっこができる「ゴーストビーチタオル」なんてユニークなものもありました。

    ものすごく買おうかどうか迷ったのが、水を入れると色の変わるグラスと、印がついているところまで水を入れると音階に合った音がでるドレミグラスと、水がこぼれているように見えるコースター。

    とにかく遊び心にあふれた素敵なアイテムをとりそろえたショップで、物欲を刺激されるものが多くて本当に困りました。


    とりあえず今日のところは我慢、、といいながら購入したのが例のバルーンランプ。
    LEDで100時間ぐらい電池が持つらしいので、家のクローゼットの中に吊るすことにしました。
    案外実用的。写真は鴨居にかけてみた状態です。



    ネットショップで取り扱い商品が似ているお店は他にもあると思いますが、Free Parkさんの商品紹介の文章はとても愛情がこもってる感じが伝わってきます。
    他の商品にはどんなことが書いてあるんだろう?とついつい色んな商品を見てしまいます。


    東京近郊以外にお住まいの方はもちろん、そうでない方もチェックしてみてください。
    きっと面白い発見がありますよ♪

    小道具買出し→青山スパイラルマーケット

    • 2009.01.12 Monday
    • 23:55

     本日も小道具の材料買出し。

    なぜかリキテックスの保護ニスが、ツヤのものしか見つからず右往左往。
    結局神保町の画材屋でマットを購入。

    リンゴがやっぱり見つからないため、原宿竹下通りのダイソーへ。
    ラスト2こ、本当に買占めですね。間に合ってよかった。


    一安心したところで、ついでに表参道界隈をふらふらする。

    久々に青山スパイラルマーケットに立ち寄り、色々見てみる。
    探しているものは置いていなかったけれど、小松誠さんの作品<Crinkle Series スーパーバッグ>に惹かれる。
    見た目ぐちゃっとした紙袋だけど陶器でできているのが面白い。

    調べてみたら先月まで東京国立近代美術館で展示をやっていた模様。
    陶芸関係はチェックが甘かったとちょっぴり後悔。


    その後、青山ブックセンター本店へ。
    銀河通信社の商品を取り扱っていると聞き、行ってみたものの、目当ての商品が見つからず。
    ちょっと鉱石ラジオにときめくけれど、青色結晶育成キットが欲しかったぁ。。。



    ネット通販は便利だけど、個人的には足を運んで探したり、商品を手にとって色々考えているときが一番楽しいと思います。
    欲しいものは手に入れられなくても、お店で探してみると新たなモノとの出会いがあって楽しいですね。

    アボカドの水栽

    • 2008.12.18 Thursday
    • 23:55

     会社帰り。

    神保町方面に行ったついでに、アボカド専門店「avo cafe」に行ってきました。

    以前、園芸専門店「タキイの種」に行く途中に発見し、アボカド好きの友人にすすめられていつか行こうと思っていて、ようやく念願の初来店を果たしました。


    1人だったので、さすがに料理は1種類しか頼めなかったのですが、アボカド&スパム(沖縄のコンビーフ?ハム?)と温泉卵ののった、「やみつきスパム丼」は絶品でした。美味。

    オーナーのブログに載っている、アクセサリー作りのワークショップも気になるし、また近いうちに行きたいと思います。


    お店でもらったアボカドの種。これって植えればちゃんと木になるものだったんですね。
    目が出てくるまでは水栽培をするのがいいそうです。やってみよ!

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    ひよこ選別

    緑さん

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM