スポンサーサイト

  • 2016.08.14 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    プリンにしょう油でウニ

    • 2009.03.02 Monday
    • 23:12

    というのを検証するイベントがTOKYO CALTURE CALTUREで行われることを知り、久々に自宅本棚から引っ張り出した本。

    『プリンに醤油でウニになる 味覚センサーが解明した仰天の食の謎』


    あまりに直球ど真ん中すぎるタイトルにやられて、発売当初に平積みされているのを衝動買いした2007年秋。

    前の会社の外食事業部の役員に貸したら、知らない間に社内で実験イベントが行われていて、「何で呼んでくれなかったんですか。。」と歎き悲しんだあの日。

    色々あったなぁという微妙な回想モードに突入しましたが、、この本はB級グルメ的なチャレンジの本ではなく、味覚センサーに基づき、数値を測定している科学的な本です。


    人間がどのようにして味を感じるのか、食べ合わせによって味が変わって感じるのはなぜかというメカニズムについての解説や、レーダーチャートなどのグラフを用いた、酸味や苦味などの成分が実際に近いという解説などが、非常にわかりやすい内容になっています。

    もちろん、具体的な食べ合わせ例も記されています。
    例)
    たくあん+牛乳 ⇒ コーンスープ
    ようかん+バター ⇒ スイートポテト
    ミカン+醤油+海苔 ⇒ イクラの醤油漬け
    梅干+牛乳 ⇒ チーズ


    また、付録として「テイストマッピング」というものも収められています。
    日本酒やお茶など、カテゴリ内での味のグルーピングや、水の種類・煮出し時間でかつおだしの味がどのように変化するのか、など色々書かれています。

    プリンに醤油=ウニの公式は、日本人の遺伝子に永遠に刻まれ続けていくに違いないと感じている人は買いだと思います。たぶん。


    ↓この本が好きな人は食MAPのコラムなども読んでて楽しいと思います。
    納豆が1年間で1番高い頻度で食べられるのは1月中旬から2月 :−)
    http://www.nttd-lism.com/

    スポンサーサイト

    • 2016.08.14 Sunday
    • 23:12
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      ひよこ選別

      緑さん

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM