スポンサーサイト

  • 2016.08.14 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    買いましたmake magazine vol.6!!

    • 2009.03.29 Sunday
    • 23:59
     若干出遅れましたがゲットしました、make magazine最新号♪

    今回の特集はなんと言っても「DIY MUSIC:楽器を作る・遊ぶ」。
    一応ギター製作学校出身なので、非常に心待ちにしてました。


    立ち読みでmake tokyo meeting02(→前回レポ)で見たウダーやレーザーハープを見て、後に色々予定があったのに思わず早く家に帰りたいと思いました。

    ウダーは自分で持ってみたら手が小さすぎて指がまったく届かなかったのですが、実際に演奏をしているのを見てすごく面白くて、以来ずっと気になっていたので開発に関する話が読めて良かったです:−)

    他にも自作エフェクターが取り上げられていて真似してみたくなったり、ドラムボットを見て明和電機のノッカーじゃん!と心の中で突っ込んだり、楽器以外の特集も全部含めて非常に楽しく読めました。


    makeを読み終わってからも、今度は「楽しい電子楽器 自作のススメ」(蛍光灯を楽器にする人とかかいます!)を読み返してみたり、なかなか手が止まらない。
    やっぱり楽器って面白い。弾くのはうまくないけど。



    よく、なぜギターを作る学校を選んだのかと聞かれて考えるのですが、たぶん自分の原点なんですよね。楽器というものが。

    物心ついたときにはいわゆる絶対音感というものがあって、でも演奏することよりも音を鳴らすものそのものに興味があったけれど、高校で文系に進んでやりたいことがなくなってしまった時になぜかそっちに戻ってしまった。
    でも卒業して8年間色々渡り歩いた結果、最終目標が"音を使った何かを作る"におさまった感があります。
    単純に入力したものに対して、音という反応が返ってくるのが好きというのもありますが、たぶん弾くことを楽しむよりも、自分の作ったもので誰かが音楽を楽しんでいるのを見たかったんじゃないかな、と最近思います。



    そういえばギター製作途中の写真、マトモなのがほとんどないけれど、この1作目はほとんど鉋とノミとヤスリと鋸で作ってたんですよね。今考えると本当にビックリですが、ザグリも掘ってたし、フレットも自分で溝に打ったりしてました。

    もう道具も手元にないけれど、時々こういうのが作りたくなったりします。
    神保町で胡弓製作キットが売ってたけど絶対音悪いね、あれは。。

    未だに自分の記憶に強烈に残っているのがアトランシア。
    webには写真でなくイラストしかないけれど、ハープのようなでっかい箱型の人が乗る弦楽器や、弦が1本しかないベースの載ったカタログは面白いので大事に持っています。
    相変わらず独創的ですね、この会社の製品。一度見学に行ってみたかった。
    http://www.atlansia.jp/

    スポンサーサイト

    • 2016.08.14 Sunday
    • 23:59
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      ひよこ選別

      緑さん

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM