スポンサーサイト

  • 2016.08.14 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    「428」

    • 2009.04.28 Tuesday
    • 23:59

    昨年の12月。amazonで予約して、発売日に購入してたけど。。

    超今更ですが、このゲームやってました。

    「428」


    選択肢を選びながら画面上で小説を読み進めていく、サウンドノベルというジャンルのゲームです。

    ずいぶん古くからあるジャンルですが、特に「弟切草」「かまいたちの夜」(いずれもチュンソフト)などはやったことがある方も多いかと思います。

    「428」は現実の渋谷の街を舞台に、複数の主人公がそれぞれの異なる立場で物語に関わり、事件の真相を追っていくというものです。


    ↓たぶん、映像見たほうが早いですね。というか、かっこいいので四の五の言わずに見てください


    初の実写サウンドノベル、面白かったのに玄人ウケ作品なのか売れずに終わってしまった「街」から早11年!!
    窪塚洋介が若いとか、北陽の伊藤さんが貫禄ありすぎる!とか今見ると感慨深い、あの「街」から11年!!

    楽しみにしてました!!(放置してたけど)


    ・・・一応ね、舞台4/28だしね。季節とか合ってるほうが感情移入しやすいし、、という言い訳。
    ちなみに渋谷の語呂合わせで428らしい。日にちは後付けで。

    で、4/28からスタートして、攻略本片手にようやく中盤に入ったところですが、かなり面白いです。

    元々このシリーズが好きで、かつサスペンス好き、群像劇も好きなのでツボに入るのは当たり前かも知れないのですが、やっててすごく先が気になる。

    基本的に短気なので、ここ10年ぐらいは2時間以上連続でゲームはできない人になっていたのですが、気づいたら4/29の朝4:00になってました。。恐ろしい。


    まだ最後までプレイしてないけど、wiiを持っていて、かつ、活字が大嫌いでない人、「24」が大嫌いでない人は是非やってみてください。

    なすびの怪演が素敵で、画面に出てくる度に「あぁ〜なすびだ〜」と電波少年時代を思い出して懐かしむのも良いです。



    色んな登場人物の色んな偶然が重なって進むこのゲーム。

    そういえば今日、仕事で大阪に行ったはずの前の会社の先輩にバッタリ会いました。in 渋谷。
    5〜6年ぶりの再開に驚きながら、今のお互いの職場は4分ぐらいの場所と知ってさらにびっくり。

    なんとなくゲームとリンクした4/28の出来事でした。


    ・・・勉強はちょっとだけやりました。

    スポンサーサイト

    • 2016.08.14 Sunday
    • 23:59
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      ひよこ選別

      緑さん

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM