スポンサーサイト

  • 2016.08.14 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ハンズへGO!

    • 2009.06.04 Thursday
    • 23:59

    この前買った「図説からくり」、気づいたらamazonの中古価格が5000円になってる。。

    この数日間で20000円→定価→5000円。もはやデイトレのような値動きです。阿漕な商売だ。
    ジュンク堂のwebサイトからあと1冊だけゲットできますよー。


    と、最近すごい勢いでからくり系の本が家の中に増えております。


    手作りで楽しむ茶運び人形」という本を読みながら、歯車のインボリュート曲線とかどう作ればいいんだ!と悶絶中。
    木を削ってシリコンで型どりして、樹脂流して歯車作るのは技術的にはできそうだけれど、そんなところにまで数学とかCADとか出てくるなんて。ぁぅぅ。

    歯車は当面の間、別のもので代用する方法があるので気にしない。とりあえず深く気にしない。
    性格的にゴールイメージが湧くところからでも手をつけないと前に進まないから。


    そんなこんなで会社帰り、閉店時間ギリギリのハンズ渋谷店に突撃。
    迷っている時間がないので、おとなしく店員さん(推定50代・プロっぽい)に質問する。

    「すみません、ゼンマイ的なものは扱ってますか?」



    店員さん「ちょっと前まで扱ってたけどねぇ、、新宿店に訊いてみましょうか?」

    まさかないだろうと思ったら、、すみません、ハンズ甘く見てました。

    店員さん「あー、新宿店ですか?今ゼンマイを探しているお客さんがいるんだけど」

    や、ゼンマイ的なものです。

    店員さん「え?何に使うか??あー、聞いてない。(私に向かって)何に使うんですか?」

    う、、、若干、からくり人形的なものをやってみたいと思っていて。。

    店員さん「からくり人形に使うらしいです」


    ・・自分には自信がないとき、「○○的な」と言葉を濁すクセがあります。
    が、ほとんどの場合、はぐらかすことに意味は無い。


    店員さん「新宿ももう扱ってないようで、、鋼のバネ材ならあるんだけれど。。」

    と言って、見せてくれたのは鋼の長い板。

    これに熱を加えて丸めていくとゼンマイになるなんて不思議!!


    しかし、これに熱を加える機材は普通の家には無い。

    昔学校にあった、アコースティックギターの材を曲線に曲げるための機材みたいなものじゃないと無理なんじゃ?

    でもダメもとで、母校に鋼の板持ち込んで行ったら現役生ひくだろうなぁ。
    入学して10年後の元生徒の姿としてはいろんな意味で間違ってるというか、真似しちゃいけない大人の見本。


    結局この日はハンズでは何も買わずに帰り、ネットで調べることにして終了。

    ウレタン系のディスプレイ素材がたくさんあって楽しかったです。



    ↓昔の人ってすごいなぁ。


    スポンサーサイト

    • 2016.08.14 Sunday
    • 23:59
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      ひよこ選別

      緑さん

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM