スポンサーサイト

  • 2016.08.14 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    K-20 怪人二十面相・伝

    • 2009.01.01 Thursday
    • 23:55
     2009年、あけましておめでとうございます。
    なんだかやることが多すぎてまったく年越した感がありませんが。元旦です。

    大晦日に実家に泊まり、午後過ぎに初詣に行って、そのまま映画館へ。


    今年の目当ては、、「K-20 怪人二十面相・伝」


    ちょうど20年前、小学校3年生の頃に読破したポプラ社の江戸川乱歩シリーズ。
    少年向けに描かれた明智探偵vs二十面相の世界が特に好きで、数ヶ月前にこの映画予告を見た瞬間からもう「行くしか!」と決めてました。



    舞台は第二次世界大戦が回避されて華族制度が維持された、架空の過去世界。
    謎の男にだまされ、怪人二十面相に仕立て上げられたサーカス団員・遠藤平吉(金城武)が、無実の罪を晴らすために二十面相と対決するというストーリーなのですが、、、

    最初の無線送電システム"テスラ装置"の放電・爆破のシーンに、
    ALWAYS ~3丁目の夕日に、「工場萌えなら絶対グッとくる(個人的見解)」要素が加わった街並みが映し出されるオープニングからもうテンションあがりまくりでした。

    いや、そこ盛り上がるとこじゃないだろう!というツッコミが入りそうですが、なんか無性にワクワクしました。はい。放電好きなんです。異常に。


    そんなこんなで平吉がだまされて、二十面相と戦う決意をしたり、二十面相に追われる明智小五郎(仲村トオル)の婚約者・羽柴葉子(松たか子)と逃げたりするわけですが、、平吉の演じるニセ二十面相がかっこいい!!
    金城武が高所恐怖症なのにワイヤーアクションでがんばっています。


    色々ネタばれになるので思い切り割愛しますが、自分的にはかなりツボに入る映画でした。
    最後の本物の二十面相vsニセ二十面相の対決シーンに出てくる、でっかいメカがまたステキ。(放電します)


    科学にワクワクした少年時代を過ごした方には是非見ていただきたい作品です。
    ちなみに二十面相や軍服のコスチュームデザインは田島昭宇です。その辺のファンの方も是非。



    ・・・その後、家に帰って大人の科学「エレキテル」を組み立てるも、放電してくれずちょっと悲しい気持ちになりました。誰か代わりに作ってください。。


    追記:ベリっとはがれるゴムマスクが作りたいです。石膏のかたどりをやらせていただける方も募集中。役者さんかしら?





    スポンサーサイト

    • 2016.08.14 Sunday
    • 23:55
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      ひよこ選別

      緑さん

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM