スポンサーサイト

  • 2016.08.14 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    首都圏外郭放水路 見学会

    • 2009.07.14 Tuesday
    • 23:57

    会社の夏期休暇の1日を利用して、首都圏外郭放水路に行ってきました。

    前から行きたいと言いながら、早2~3年。
    休みがとれなかったり、いつも予約で満杯だったりで行けなかったので、ようやく念願叶ってという感じで喜びもひとしおです:−)


    馴染みのない名前かもしれないのですが、人呼んで埼玉のパルテノン神殿として知られるあの施設です。

    ただ、何の施設なのかというのは知らない人も結構いると思うので一応簡単に説明します。
    この春日部市近辺では台風やゲリラ豪雨などがあった際の水はけが非常に悪く、ひざ上ぐらいまで浸水するような水害が長年にわたり発生していたそうです。

    原因は色々あるようですが、回りが細い川に囲まれてる中で地盤沈下しているために水が集まりやすかったり、かつて畑だった場所が都市化したことでアスファルトに覆われてしまったりといったことが主な理由として挙げられます。

    それらの洪水被害を防ぐために、水を地下に集めて、ポンプで大きな川に放水するための施設がこの首都圏外郭放水路です。

    つまり春日部市民の平和を守るための役割を担っているものです。


    と、説明が長くなりました。

    場所は埼玉県の春日部から野田線で2駅隣の南桜井駅から、さらに車で7分。月水金曜なら地域巡回のバスも出ているそうです。

    徒歩だと40分らしいので、駅からタクシーを拾って移動。
    タクシーの運転手さんいわく、北海道や九州からはるばる来る観光客もいるのだとか。
    自宅から1時間で遠いと思ってましたが、まったくそんなことはないようです。すごいなぁ。

    曲がりくねった道に酔いながら施設に到着。暗がりに見えるのはポンプです。


    展示室には人が15人ぐらい。同世代の人が5人ぐらい、後は年配の団体さん。
    映画やテレビのロケにもしばしば使われるらしく、通路には色んな人のサインが飾られていました。

    水害時はこの部屋で画面を見ながら各装置の操作をします。
    某ヒーローものの司令室としても使われたそうです。



    職員の方から映像や模型による説明を受けた後、いよいよ地下へ!!

    てくてく歩く。のどかな風景。




    階段の途中は危ないので撮影禁止です。




    100段あまりの長い階段を降りるとそこは異世界。

    ・・埼玉です。ゲームの世界のようですがここは埼玉です。




    iphoneのトイカメラアプリ、ToyDigiで撮影するとこんな感じ。









    ここの見学は絶対オススメです。

    タクシーの運転手さんいわく、年に1回ぐらい行われるイベントがすごいらしいです。
    遠方の方も機会があれば是非のぞいてみてください。

    スポンサーサイト

    • 2016.08.14 Sunday
    • 23:57
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      ひよこ選別

      緑さん

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM