スポンサーサイト

  • 2016.08.14 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    寺子屋クスールに学びに行く。

    • 2009.09.05 Saturday
    • 23:59

    団地とライブとお化け屋敷のイベント。

    ・・・謎だ、謎すぎる。その組み合わせ。


    前から行きたかった寺子屋クスール
    クスールというweb会社がやっているイベントなのですが、
    webを飛び出したものづくりのアイデアを得るというのがコンセプトのひとつとなっているため、
    web+それ以外(電子工作・アート・お化け屋敷・音楽・クレイアニメ)などなど、実に多種多様な内容になっています。


    そんな感じで訪れた、神谷町の光明寺。寺カフェで有名なお寺さん。

     

    今回の会場は本堂なので、スクリーンとドラムセットと寺というなんとも妙、なのに意外にしっくりくる不思議空間。

    場内が満員になったところでいよいよスタートとなったわけですが、、、


    タイトル:「団地とライブとお化け屋敷」

    うーん、やっぱり何がなんだか。そのカオスさがたまらない。

     

    最初はお化け屋敷プロデューサー、オフィスバーンの五味さんから。

    五味さんは後楽園のお化け屋敷などを手掛けてきたため、その映像がスクリーンに映し出されるのですが


            orz


    お化け屋敷=子供向けコンテンツではないのですよ。今は。

    すごいよ、血の妖面屋敷。呪われた三夜子さんがブログ書いてるよ。病んでるよー。

    ゴーストカムというものがあって24時間映像がネットで流れてたりしますが、営業後もずっと映ってるんですよ。これ。
    ・・・前の会社に設置したら絶対やばいと思う。

    ちなみに営業中は入口入ったばかりなのにびくびくしてるお客さんの姿が見られます。


    で、インタラクティブお化け屋敷は先着25組、結構早めに行ったつもりがすでに定員でした。
    うーん、残念。

    決してビビりだからやらなかったわけではないです。えぇ、断じて。

     

    間をはさんでAdobeの西川さんから商品等のご紹介。
    最近のAdobeの動向について、、というお話とともに映し出される1/12スケールガンダム。
    今Adobeの受付にはガンダムがいるらしい。

    フォトショップでできることの紹介として挙げられた、「林家パー子をモデルにする方法」が面白い。
    画像加工技術ってこんなにできるんだーという映像は必見。

     

    続いてd.v.dのライブ。
    ドラムとビジュアルとドラムの3人だからd.v.d。でもビジュアルの人もwiiリモコンで演奏します。
    色々本などで知ってて、ようやく見ることができました。
    映像とドラム演奏の融合と一言で片づけられなくはないのだけれど、、
    ドラムに取り付けたセンサーで得た情報をもとに、映像を動かし、ゲームをやったりします。

    たぶんyoutubeで見た方が早い。たとえばスネアドラムがピンボールの右のバー、バスドラが左みたいな感じです。たとえば。

    proccesingでこんなことができるんですね。。面白い。

    これからしばらくはヨーロッパツアー。帰国後のライブは東京は10月25日の渋谷 O-NESTが直近です。

    んー、COALTAR OF THE DEEPERS界隈で見かけるWatchmanと対バン。・・・だいぶマニアックですが、Sadesper Recordなど個人的には馴染みのあるアーティストです。行こうかな。
    11/16の対バンは相対性理論らしい。

     

    トリは団地の大山顕さん。
    「団地の」というとよくわかりませんが、「団地萌え」の本の著者であり、住宅都市整理公団の総裁である大山さんが団地の鑑賞の仕方についてひたすら語ります。


    何年に建てられたとか、細かい背景はどうでもよろしい。ただその造形を鑑賞すればいい。
    そういう趣旨の話に最初は頭の中が「?」で埋め尽くされるだろう。誰もが。


    以下、団地の鑑賞ポイントをいくつか。うろ覚えですみません。

    ■おでき
    →建物のどまんなかに特に意味もない突起のようなものが生えていることが、団地には往々にして見受けられるという。
    しかもそこだけ色が違ったりする。(代表例:公団宇喜多第二団地)

    ■タワー
    →マンションであれば、エレベーターは普通にスペースに収まっているのですが、団地はエレベータや給水タンクにつながる部分だけ、壁から出っ張っています。
    やはりこれもそこだけ色が違ったりする(代表例:京成サンコーポなど)

    ■ひどいカラーリング
    →白一色じゃだめだったのか?一部だけ黄色かったり、青かったりする奇抜なカラーリングがしばしば見られる。
    公団武庫川団地の白×黄色、激しい。
    私(モロハシ)が子供のころ住んでいた国家公務員官舎が当時全面ピンクだったのを思いだす。。


    ■中途半端な庇
    →なんのためかよくわからないでっぱりがある。一見ベランダのように見えるがでっぱりである。
    落下物を受け止めるためのものにしては、設置位置にいまいち法則性が見受けられなかったりもする。
    (代表例:亀戸九丁目住宅2号棟)


    ちなみに大山さんは撮影する際、三脚に乗せて布をかぶるようなカメラで撮るそうで、時々不審な人に間違われるようです。
    以前警察官がきたときの一言「あぁ、これは盗撮じゃないね」に一同爆笑。

    詳しくは住宅都市整理公団のサイトをチェック!!

     

    時間に余裕があったのか、引き続き工場萌えについてお話いただく。(工場萌えの著者でもある)
    やばい!!工場素敵!!
    iphone待ち受けは首都圏外郭放水路、今年の夏季休暇をJFEスチールの工場見学に費やした私にはたまらない写真の数々。
    麻生さんの実家である麻生コンクリートの工場、いいですねぇ。


    さらに続く、今度は「ジャンクション萌え」である。

    ジャンクション、車に乗らない(車酔い+車によっては化学物質のアレルギーでしぬ)私には少し縁は遠いけれど、、遠足のバスで死にかけながらもその造形はグッときていた小学生時代を思い出した。
    なんか夢で見た覚えもある、ジャンクション。
    この無機質な素材感と、曲線の重なりがたまらない。

    ・・・開眼しました。

    何も言わずに日本ジャンクション公団を見てください。
    ちなみにジャンクションに萌える人はジャンキーらしい。

     

    まだまだ続くよ、今度は「高架下萌え」。
    高架下の建築物にスポットを当てて、みんなで鑑賞するツアーに約40人。それを訝しがる通行人の様が実に面白い。
    秋葉原、浅草橋、神田など結構馴染みの深い下町が多い。これも本が出ています。

     

    ここで時間終了。

    司会であるクスール松村さんの「・・・気は済みましたか?」が笑えた。
    さすがに私もお腹いっぱいです。大山さん、偉大なり。面白すぎる。
    メモもとらなかったのにこんなに長々レポート書いた自分にびっくりですよ。

     

    最後はお寺の方から締めのご挨拶で終了。

    普段はなかなか縁遠く感じるお寺がとても身近に感じられるイベントでした。
    一応浄土真宗なので、今度は普通に参拝しにこようと思います。

     

    帰りがけ、箱崎ジャンクションに行ってきましたが、それはまた別の日に書きます。

    寺子屋クスール、来年も行きたい!!


     

    スポンサーサイト

    • 2016.08.14 Sunday
    • 23:59
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      d.v.d.さんいいですね!楽しい〜かわいい〜

      音と映像の連動で失敗してるのもあるけどこれは素敵ですね!

      25日見たいけどフリマだー斎藤誠さんだー残念だー
      11月は都合分からないー むーー
      • なつみ
      • 2009/09/09 12:03 AM
      なつみさん
      コメントが遅くなってすみません
      (この間、何度かあってるのにね/汗)

      私もちょっと耳の方ぶり返したようで、しばらくはライブハウスは厳しそうです。
      でもいつか行きましょう!面白いです!!
      • モロハシ@fabrica501
      • 2009/09/14 1:05 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      ひよこ選別

      緑さん

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM