スポンサーサイト

  • 2016.08.14 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ドークボット大東京

    • 2009.09.06 Sunday
    • 23:59

    電気で変なことしてる集いドークボットTΩKYΩのイベント。

    この日はこれメインで行くはずが、急遽、伊島薫トークイベントに行くことになり、なんでか時間を間違えて、さらに体調イマイチで18:00過ぎに会場に入りました。。


    しかしスタートは17:00、到着した頃にはすでに盛りあがりムード。

    えーと、、、、∞プチプチの萌えバージョンの針宮???
    ん?これはキャラクター名か何かなんでしょうか。

    完ぺきに出遅れてる感をひしひし感じながら、なんとかついて行く。

    ∞プチプチを鳴らし続けて声を聴き続けたい、そのためにプチプチを押す仕組みを電気で自動化。
    それだけでは物足りず、4つ分を交互に鳴らすようなアルゴリズムを作る。

    一体何が彼をそこまで駆り立てるのか!?よくわからんがすごい!!



    そのまま続いて、全員参加型の電話早がけコンテストなるものが始まる。うぉ!iphone不利だってば。
    えぇぇ???

    という途中参加直後から不思議な感じのイベント。
    いやー、やっぱ最初から見ればよかったなぁ。


    しばらくの後、フランスの変なロボットクリエイター、Paul Granjon登場。

    手製の弦楽器をかきならし、スクリーンにはそれに合わせてニワトリの足が動いている。何だ!?
    うさぎさんのようなロボ耳が歌に合わせて動いていたり、演奏に合わせてロボットと一緒に踊ったり。

    すごいんだけど、奇妙〜なゆるさがたまらない。



    さらに、今はなき、懐かしのガジェットを持ち寄って、より懐かしいものをもってきたほうが勝ちという「なつガジェコンテスト」などが続く。

    ニコニコ動画でブレイクしたという、定規演奏家(モノサシスト)のRAZOさんの演奏に唖然。
    ぞうさんギターのエレアコ版みたいにピエゾ(圧電センサー)で音を拾ってるらしいのですが、定規やらアイスの棒で楽曲を奏でるという人です。



    割りとゆる〜い空気感なので、発表をしているのを見ながらも、結構適当に会場をふらふら見て回る。

    神村工業のブースで、段ボール製のキーボードを弾いたり、クマさんMP3プレイヤーで遊んでみたり。

    藤本さんの磁性流体ビジュアライザというこれは、プレイヤーの音に合わせて砂鉄が波のようにわさわさ、ゆさゆさ動きます。
    わー。気持ち悪い、いい意味で。そして見慣れてくるとかわいい♪
    上から見ても横から見ても楽しい。


    TETRASTYLEのブースで、テトラポッドのぬいぐるみを発見。超うかれる。
    そしてよーくみると小さいテトラが売ってる!!!!

    テトラポッドLOVE!!な私は思わず衝動買い3つ。
    テトラ愛好仲間に配るか、はたまた家で重ねて楽しむか。。
    山のようにテトぐるみを作って、ロドニー・グラハムの『山積みのポテトでスタジオに入れない』みたいなことをするのがささやかな夢。



    なんか変な機械があるなぁとよく見れば、カヤックのYUREX。
    ブースの女性、どこかで見たと思えば、明和電機のワークショップで会った、なめたけの人だ!!
    お久しぶりです、歩く観葉植物の人です。という謎のご挨拶。
    なめたけの作品の後日談に思わず吹き出す。相変わらず面白いなぁ。



    その後もまだまだ続く、愉快な発表の数々。

    伊藤篤宏のごとき、激しいノイズの蛍光灯演奏家などが登場。蛍光灯は4本だ!しかも口も光る!
    映像見たらパックスパワーグローブ!?



    その後もテクノ手芸のコンテストとか、無線の人とかなかなかディープです。


    最後はAEKLEYBILLという謎の対決。
    コンテストの募集で、画像のセキュリティ認証をかいくぐって投稿されたというスパムコメントの投稿者名と、勝利条件が「AEKLEYBILL」だったらしい。
    故に、よりAEKLEYBILLなほうが勝ちという、、なんじゃそりゃ!!

    1人目のhgw(人)さんはその場でtwitterで票を募り、爆発的な伸びを見せるも、その後のsuzikiiiiiiiiiiさんも得票アドレスが一緒なのでそのまま票を奪われる。
    twitterってすごいんだなぁとしみじみした。
    優勝したsuzukiiiiiiiiiiさんのこの作品、面白いです。

    文字入れてボタンをクリックすると、文字がテーブルの画像になるという。
    英語のみならず日本語対応、薔薇とか出る様に会場どよめきました。



    そんな感じの、make tokyo meetingをプレゼン形式にしたような、なんともマニアックでステキなイベントでした。


    エレベーターから見える夕日がきれいでした:−)



    スポンサーサイト

    • 2016.08.14 Sunday
    • 23:59
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      ひよこ選別

      緑さん

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM