スポンサーサイト

  • 2016.08.14 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    松本秋則展 「サウンドオブジェ」

    • 2016.08.13 Saturday
    • 23:30

    8/13。銀座のギャラリー悠玄にて松本秋則展 「サウンドオブジェ」を鑑賞。

     

    2011/09/26に横浜で展示を拝見して以来なので、5年ぶりになりますか。

    今回の展示、残念ながら前期は見逃してしまいましたが、後期の展示は明日16時までとなります。

     

    竹と和紙でできたオリジナルの楽器でもあり、アートでもある作品群。

     

    前回拝見したときは明るいアトリエの中でしたが、今回の地下室の展示はとても幻想的で素敵でした。

     

     

    プロペラのついた竹の機械が舞い、時折音を奏でる。

    弦をつまびく音、叩く音、ほのかな笛の音、水の音、カラカラと鳴る鳴子のような音。

     

    薄暗い空間の中、ぼんやりとベンチに腰掛けていると時間を忘れてしまう。ずっと見ていたくなる展示でした。


     

    ※「写真ブログに載せていいですか!?」と興奮気味ですみませんでした。掲載の許可はいただいております。

     

     

    上の1階の展示はうって変わって、明るい部屋の中にたくさんの竹楽器があふれていて、

    自作楽器愛好家の私は思わず狂喜乱舞。

     

    雲南省の瓢箪笛(フルス)に少し似てるけど全然違うオリジナルの笛がたくさんあって、

    しかも試奏すると聞いたことのない音がする。・・・楽しい。

     

    弦が1本だけ貼られたオリジナル楽器や、プロペラを回しながら音を鳴らす楽器、

    見たことのない筒型でたくさんの弦が張られた楽器(弓で弾く!)

     

    5年前から比べて、かなり色んな楽器を見てきたけれど、今日は今までにない発想の作品がたくさん見られて良かったです。

    (自分も知識が増えたので「ああ、これエンクロージャー部分なのかな」とか「中身はたぶんこうだな」と想像するのも楽しかった)

     

    次の展示は瀬戸内、栃木と首都圏から離れた場所が続くそうなので、都内近郊にお住まいの方は是非明日鑑賞しにいっていただければ幸いです。

     

    -----

     

    展示後、交通会館のアンテナショップ周辺をウロウロしてたら、某氏と偶然出会ったので、

    オススメされた「空想幻獣展」を見てきました。

     

    こちらは最終日のためか、著名な出展作家さんがたくさんいてびっくりしたのですが。

    その中でもひときわ印象的だったたのがスクリーミング・マッド・ジョージ氏。

     

    マリリンマンソン、Slip knot、hideさんのアートプロデューサーであってたっけ。。

    昔からお名前をよく聞く、すごい造形家の方なんですが、作品もさることながらご本人がとても素敵でした。

     

    展示作品について熱く語り、ファンとの記念撮影ではポーズを決められてて、すごくサービス精神溢れるパワフルな方でした。

     

    今日は色々と良いものを見ました。眼福。

     

     

     

    スポンサーサイト

    • 2016.08.14 Sunday
    • 23:30
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      ひよこ選別

      緑さん

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM